脇汗対策

Ban汗ブロックロールオン等の制汗剤使用で気をつけたいこと

Ban汗ブロックロールオン等の制汗剤使用で気をつけたいこと
\厚生労働省が認可した医薬部外品/
デオシーク
Sponsored Link
デオシーク


Ban汗ブロックロールオンプレミアムラベルがすでに売上げ好調です!

やはり、脇汗対策は私も含めて、皆さんの悩みなのですね。

Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベルとは、ライオンが今年2月に発売した制汗剤。

脇汗を気にしている女性向けの直塗りタイプです。

2014年に発売されてヒット商品となったBan汗ブロックロールオンの新商品ですね。

2月10日~4月18日までで累計出荷個数100万個を突破!ライオンの販売計画比157%!

2016年の今年も春から脇汗に悩まされているということですね。

初夏から夏だとさらに売上げ伸ばしますよね。だって、もはや制汗剤は必需品ですもの!


[cc id=488 title=”デトランスα 468_60″]

\2019年脇黒ずみ対策はこちら/
脇訴求

Ban汗ブロックロールオンに限らず制汗剤の使いすぎは脇トラブルの原因に!

Ban(バン) 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 40mL (医薬部外品)

[char no=2 char=”脇坂先生”]必需品の制汗剤なのですが、使用頻度が増えれば増えるほど、脇は悲鳴を上げているのはご存知でしょうか?[/char]

どの位の頻度で使ってますか?朝昼夕1回の1日3回位が普通でしょうか?これ以上の回数を毎日使用しているという方は、黄色信号です!

気がついた時には、脇が黒ずんでいる・・・。

もしくは、かゆみが発生してしまい、肌がブツブツに・・。という可能性が高くなるのです。

[char no=2 char=”脇坂先生”]理由は、汗腺にフタをしてしまうことと、収れん剤に含まれている金属塩の成分です。[/char]

なんでもそうですが、使いすぎ!には要注意なのです。

[cc id=218 title=”ピューレパール記事下”]

脇も顔と同じく保湿ケアが必要なのです!

制汗剤の使いすぎによる脇の黒ずみ対策としては、保湿ケアをしっかり行うということが一つの手段です。

やはり、乾燥が脇でも顔でも肌にはよろしくありません。

脇汗でいつもしっとりしているから保湿なんて必要ないと思っていたら大間違いなのです。

制汗剤を使っていたら、汗腺にフタをしてしまっていますので、乾燥させているのです。

入浴後には、脇にも保湿クリームなどをしっかり塗るのが美ワキの秘訣ですよ。

制汗剤に保湿成分が含まれていたらいいのに♪と、思っていたらありました!

デオシークという消臭・制汗・保湿の3つを解決してくれるデオドラントクリームが!

デオシークなら、保湿成分がたっぷり含まれているので保湿ケアを怠ることがありません。

汗を抑えるために塗ったら保湿もバッチリ!

さらに、脇汗ジミを気にするなら、ワキ汗ジミ防止スプレーの使用も有効!

エレガントバリアというワキ汗ジミ防止スプレーを洋服にシュッとすれば、制汗剤を塗る回数を減らせます。

こんな技もありかと思います。

エレガントバリアなら叶う!脇汗ジミ対策で制汗剤を使わない方法

 

脇トラブルを発生させないように、制汗剤を上手に使いましょう!!

Sponsored Link
サラフェ



[cc id=237 title=”ラポマイン記事下”]

\ワキ汗止まる評判No.1/
デトランスαワキ用