脇汗対策

脇汗が止まらない、この夏も!でも暑いとなぜ汗がでるのだろう?

脇汗がとまらない夏
\厚生労働省が認可した医薬部外品/
デオシーク
脇汗がとまらない夏

2016年も7月に入り、だんだんと暑くなってきました。私の脇汗も暑くなるのに比例してどんどん増えてきましたね~。止まらないと言った方がいいかも。

Yahoo!ニュースでも「わき汗でつり革怖い?対策続々」というトピックスが取り上げられていましたし、みんなわき汗には困らせられているという事でしょう。

そこで、汗で悩むのなら汗と仲良くなろう!ということで、いろいろ調べてみました♪


[cc id=488 title=”デトランスα 468_60″]

\2019年脇黒ずみ対策はこちら/
脇訴求

暑いとどうして汗がどんどんでるの?特に脇汗がひどい私

脇汗がとまらない夏

基本的には、体温が上昇しすぎないよう汗でコントロールしているのです。暑いと血管が広がり、血液の流れを活発にして汗を出しています。

汗が乾く時に皮膚の熱も一緒に奪うので体温が下がります。人間の体のメカニズムって感心するほど素晴らしいですよね。

汗でなくても水分は、蒸発する時に熱を奪う性質があるのです!

人間でなくって動物だったらどうなの?

脇汗がとまらない夏

実は、体を冷やすために大量に汗をかくのは、人間とお馬さんぐらいなのです!

たとえば犬はというと、激しい呼吸をして舌から熱を発散させています。よくわんちゃんが、ハァハァハァって舌をだしてますよね。これをパンチング呼吸と言います。

象さんは、大きな耳をパタパタ動かして熱を発散させてます。ウサギも同じ。耳に特長があるのは、きちんと理由があるのですね。

豚さんは、鼻と口のまわりにだけ集中して汗をかきます。だから、泥を体に塗りつけるのです。

汗と尿は同じ水分だから似たようなものなの?体から放出するし。

汗と尿では、成分も役割も違います!

汗の成分は、99%以上の水と1%の塩分その他。役割は、体温が上昇しすぎないように調節する役目です。

尿の成分は、95%の水と5%の尿素やアンモニアです。役割は、体の中の不要なものを捨てたり、水分を調節したりする役目です。

人間は1日にどれくらい汗をかくのでしょうか?

1日に500mlのペットボトル1~2本位は汗をかきます。さらに、激しい運動をすると、この10倍も汗をかいているのです。

だから、運動中には水分補給がかかせないという訳です。

睡眠中にもコップ1杯位(約100ml~300ml)の汗をかきます。だから、布団をよく乾燥させたほうがいいのです。

スポーツをした時の汗の成分は塩分が多め

脇汗がとまらない夏

汗は汗腺で作られてから、塩分を血液にもどして再吸収して水分だけがでます。水分の中にはわずかなミネラル等も含まれてますよ。

激しい運動をしている時は、体温調節のためどんどん汗をだします。だから、再吸収する時間が追いつかなく、塩分を少し含んだ汗になってしまいます。

ちなみに、普段汗をかきにくいという人はもっと塩分が多いです。

汗って臭いがする時としない時があるのはどうして?

汗は時間が経つほど臭うのです。そして、汗そのものは、実は臭いはしないのです。

汗に含まれるミネラルぶんが皮膚についたまま時間が経つと、普段は悪さをしない細菌が汗を狙って増えます。

増えた細菌は、皮膚のたんぱく質を分解して臭いをだすのです。

だから、こまめに拭いてあげるのが良いのです。着替えができるなら着替えた方が臭い予防になります。

まあ、着替えができないから制汗剤などを使って、なるべく汗を止める方法をみなさん取っていますよね。

脇汗対策制汗剤ランキング!有効成分が選択ポイントです

 

今年もBan汗ブロックロールオンプレミアムラベルが売上げ好調のようですが、本当にしっかり汗を抑えて蹴れば、やっぱりデトランスαが1番かと思います!

暑い夏こそ汗と仲良く!でも脇汗対策はしっかりしましょう!

汗をかくのが嫌で、汗をかかない生活をしていると、汗腺の働きが衰えてしまいます。体温調節がうまくできなくなって、暑さに弱い体になってしまうおそれもあるのです。

さらには、休眠した汗腺があると、特に顔だけ汗をやたらかくということにもなりかねません。しっかり、適度な運動などをして汗をかいて、暑さに強い体にしていきましょう!!

Sponsored Link
サラフェ


Sponsored Link
あせしらず

\ワキ汗止まる評判No.1/
デトランスαワキ用